国際結婚してみたいけどどうすればいいですか?

みなさんは、国際結婚で準備する書類はどれくらいあるとお思いますか? 国際結婚をするには、日本人同士の結婚と違って、準備しなけらばならない書類がたくさんあります。
しかし、国際結婚の場合には、役所に電話をし準備しなければならないものを聞いておくことをおすすめします。
そして、配偶者の国の在日大使館や領事館に電話をし、手続きに必要な書類を発行してもらわなければいけません。
日本での手続きを終えた後、配偶者の国の在日大使館や領事館に書類を提出すると流れになります。
国によっても、多少なりと変わってきますが、必要なものを以下にまとめてみたので、参考までに。
○結婚前に必要なもの ・パスポート ・戸籍謄本3通(発行日から3ヶ月以内で同日に発行したもののみの有効) ・婚姻要件具備証明書(この証明書を得るには、本籍地の市役所で戸籍謄本を発行してもらって、地元の法務局へ行き取得の申請をします。
) 以前に離婚暦のある人は『離婚届け受理証明書』また、死別した人は『死亡届受理証明書』が必要です。
・住民票2通(発行日から3ヶ月以内で、本籍と世帯全員の記載があって同日発行したもののみ有効) ・在職証明書か自営証明書1通(ただし、証明書の日付は西暦で記入されたもの) ・納税証明書・市民税納税証明書・源泉徴収表の中から1通。
・日本の婚姻届 ・在留資格認定証明書(妻として外国人を日本にめとる人に必要な書類) ○婚姻届に必要なもの ・婚姻届 ・男性の戸籍謄本 ・結婚証明書(外国でもらう婚約届のような書類でその複写と翻訳されたもの) ・奥さんの結婚公証書と、それを翻訳したもの ・奥さんの国籍公証書と、それを翻訳したもの ○入国管理国での申請書類 ・在留資格認定証明書交付申請書 ・質問書と理由書(結婚までのいきさつを記した書類) ・夫の戸籍謄本 ・夫の世帯全員の住民票 ・在職証明書か自営証明書 ・課税、納税証明書 ・結婚写真2~3枚と、プライベートスナップ写真2~3枚 ・奥さんの出生公証書と国籍公証書とそれを翻訳したもの ・奥さんの結婚証明書 ・パスポート このように国際結婚には、準備しなけらばならない書類が山のようにあって、かなり骨の折れる作業なのですが、しっかりと事前に調べて準備をすれば、スムーズに手続きをすることができるのです。
ピュアアイ口コミ悪い?私のガチ婚活パーティー体験談!【サクラいる?】